リバウンドの仕組みと対策とは

リバウンドの仕組みと対策を知ることで成功させる

効果的なリバウンド対策とは何でしょうか。ダイエットをすると、リバウンドはどうしても起きます。リバウンドがどうして起こるのか仕組みについて説明します。リバウンドの仕組みを理解することで、リバウンドの対策を立てることが出来るようになります。ダイエットに取り組む人の多くは、食事の分量を減らして、運動不足を解消しようとするのではないでしょうか。エクササイズやウォーキングなどで消費カロリーを増やしながら、低カロリーの食事ができるようにメニューを考えます。多くの場合、ダイエットをすると1週間くらいは、すいすいと体重が減ります。リバウンドなんて自分には起きないんじゃないかというくらい、ダイエットがスムーズです。しかし、何日か経過すると、これまでどおりに運動やカロリー制限をしているのに、一向に体重が減少しないという状態になります。むしろ、ちょっとしたきっかけで体重が増えてしまったり、リバウンドしやすい体質になったりします。ホメオスタシスが働いているためです。ホメオスタシスという機能は、緊急時などに食事ができずに十分な栄養が取れなくなった状況に対応する為、体に備わっている機能なのです。急に食事の量を減らすと、ホメオスタシスは緊急事態が発生したと判断します。そこで、体内のカロリー消費量を減らし、体内のエネルギーを脂肪にしておこうとします。ダイエットにいいことをしているのに代謝が上がらないのは、ホメオスタシスが原因とも考えられるでしょう、。ホメオスタシスの働きで、体脂肪の蓄積率が良くなっていれば、リバウンドの危険性も増します。リバウンド対策を心がけながらダイエットを成功させるためには、ホメオスタシスがどのような状況下で発動するかを認識することが重要になります。

 

ダイエット関連やエンタメ&役に立つ情報なら

このサイトではエンタメ情報やみんなが知りたい情報を数多く紹介
エンタメ&お役立ち情報はコチラ

 

ダイエット

関連ページ

アサイージュースは飲みやすい
アサイージュース
内ももを鍛えるためのエクササイズの方法
ダイエットエクササイズ